尼崎でキックボクシングするならBMC!スポーツ研究家 吉沢陸のブログ

尼崎市武庫之荘にある格闘技ジム「ボクシング&スポーツジムBMC」のブログです。

2021-04-17 8:38 AM

category|キックボクシング,ボクシング

レッスン後に実戦練習をするのは良いのですが…

動画は今週の木曜日のBMCのボクシングレッスン終了後のスタジオです。
レッスン終了後にマススパーリング等の実戦練習をされる方が増えていることは嬉しいのですが、
実戦練習の基本練習をしないで突然マススパーリングをすることはいかがなものかと感じています。
実戦練習の基本練習は、こちらの動画の
“ジャブのキャッチボール”
です。
無意識でもパンチをパーリングすることが出来る、無意識でもパンチを受ければジャブを打ち返すことが出来るようになる必要があります。
「やったことはある」
「たまにする」
ではいけません。
それで、私や上級者のジャブを全てパーリングすることが出来るのであれば、やらなくてもいいですが、そうではありませんよね。
私が10代の頃は、このジャブのキャッチボールだけで、本気で相手に当てることを目的として40分~60分毎日練習していました。
もちろんプロを目指していなければここまでする必要はありませんが、本当に強くなりたいのであれば、気が向いた時にするのではなく、必ず誰かパートナーを見つけて例え1分でもいいのでジムに来た時はするようにしてください。
やり方が分からない方は遠慮なくご質問ください。
吉沢陸


ボクシング&スポーツジムBMCのボクシングの体験予約はこちら
ボクシング&スポーツジムBMCのキックボクシンングの体験予約はこちら

2021-04-17 8:27 AM

category|キックボクシング

ジュニアキックボクシングは3歳~中学生迄ご入会いただけます

動画は、今週のBMCのジュニアキックボクシングのレッスンです。
BMCのジュニアクラスは、全て3歳からご入会いただけます。
小学生、中学生迄ジュニアクラスにご参加いただけます。
入会時期として多いのは、年中、年長、小学1年生がダントツ多いです。
私は何事も始めるのに遅すぎるということはないと思っていますが、
便利さの代償や学校体育の授業数の減少により多くの子どもの器用さや運動能力が低下している今、始めるのは早い方が良いのではないかと感じてきています。
子ども達の能力が単に二極化しているだけかもしれませんが、本当に10年前は3歳の子でも出来たことが今の小学生は出来ないことが多いです。
2年通っていて小学6年生でブリッジが出来ない生徒もいます。
ジュニアクラスに通う生徒の保護者の皆様には、
「まだ〇年生だから」
「うちの子はこうなんです」
と思わずにお子様には、
「あなたは何でもできる」
「他の人に出来てあなたに出来ないことはない」
とご指導いただきたいです。
通って1年も経っていないにも関わらず幼稚園の年長でバク転が出来るようになった生徒もいます。
私は、その生徒が特別運動神経が良いとは思っていません。
出来る子とやらない子(できない子はいません)の違いは、やってもやらなくてもいい世界で生きているか、やらないといけないという世界で生きているか、のどちらかだけだと思います。
動画にも女の子が映っていますが、いつに時代も男の子よりも女の子の方が努力する傾向にあります。
男の子たちにもっと頑張ってもらいたいです。
今日のジュニア空手では、女の子と男の子とで組手をしてもらおうと思っています。
ジェンダー問題により、今の時代は、男の子は、女の子はという言い方をしてはいけないのかもしれませんが、それでも今の時代の男の子は大人も子どもも弱すぎると感じています。
女の子には男の子に負けたくない、男の子には女の子に負けたくないと思っていただきたいです。
吉沢陸


かなり良いワンツーを打つようになってくれていますね。素晴らしいです。
ボクシング&スポーツジムBMCのジュニア空手の体験予約はこちら
ボクシング&スポーツジムBMCのジュニアキックボクシングの体験予約はこちら

BLOG

RSS FEED

2021年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

CATEGORIES

NEW ENTRIES