尼崎でキックボクシングするならBMC!スポーツ研究家 吉沢陸のブログ

尼崎市武庫之荘にある格闘技ジム「ボクシング&スポーツジムBMC」のブログです。

今日の健康情報

2020-07-05 12:34 PM

category|今日の健康情報,日記

技術を助けてくれるのは基礎体力です

私は、毎日30分~40分走っています。
スポーツの中でトレーニングとして、
“走る”
ことがないスポーツは非常に少ないです。
練習は大切ですが、基礎体力がないために出来ない技術というものもあります。
基礎体力をつけるトレーニングは様々ありますが、
やはり最も手軽で効果的なのは、走ることです。
昔、プロゴルファーのコンディションングトレーナーを始めた時に、
プロゴルファーの多くが、ジョギング等の走るトレーニングをしないと聞いて驚きました。
基礎体力があるから、技術の精度が上がり、ミスが少なくなります。
BMC会員の皆様も、練習に加えて、ジョギングをしてみてはいかがでしょうか。
吉沢陸

3522740B-86CD-4120-B686-7898D5FF74C2

2020-07-02 8:22 AM

category|今日の健康情報,日記

格闘技と骨密度

写真は、BMCの津田先生の健康診断の骨密度の結果です。
赤い線が女性の平均値、青い線が男性の平均値になります。
津田先生の結果は、何と男性の平均値を上回っています。
今の津田先生を見ると、信じていただけないかもしれませんが、
彼女がBMCに来た頃は、病気がちでガリガリな状態でした。
スポーツ整体、ヨガと太極拳のレッスンに参加するところから始めて、
みるみる元気になり、BMCスタッフになるまでになりました。
骨密度について特筆したのは、やはり格闘技の影響があるためです。
基礎代謝という言葉がありますが、それは体の筋肉量と骨密度から算出されます。
よく、
「代謝が良い」
と言いますが、汗かきな人が代謝が良いの訳ではなく、
筋肉量と骨密度の高い人が、代謝の良い人になります。
代謝の良い人は、同じ運動をしても、代謝の悪い人よりもはるかに消費カロリーが多くなります。
ようは、
“痩せやすくて太りにくい”
ということです。
骨密度は、重力を受けない、体に衝撃や振動を受けない運動では向上することはありません。
(水泳は、揚力(浮力)があるため、最も骨密度の上がりにくい運動となります。もちろん良い面もあります。)
津田先生の骨密度が高いのは、合気道で受身を取り、キックボクシングでミットを打ち、
全身に衝撃を受ける運動をしいているためです。
また、彼女の場合は、子供の頃から続けていた合気道のお陰でもあると思います。
これが、ダンベル等の運動だけでは、この数値はありえません。
有酸素運動で直接、脂肪を燃焼させるのも良いですが、
痩せたいのであれば、骨密度を上げ、基礎代謝をアップさせる必要があります。
私たちは、運動指導のプロです。
ダイエット、筋トレ、持久力アップ、怪我の予防等、体に関わることなら何でもお聞きください。
吉沢陸

F9026BE7-E4EC-4FBA-BF93-B5DF79B93E01

2020-06-24 12:59 PM

category|今日の健康情報,日記

マスクを付けると体が硬くなる!? マスク着用が関節可動域に及ぼす影響

このご時世、マスクの着用は、当たり前となりました。
場所によっては、着けていないと白い目で見られることろもありますよね。
でも、次第に気温が上がってきてマスクを着けることが非常にストレスになってきているという方も多いのではないでしょうか?
人の体は本当に不思議で、ストレスを感じている時は、体の柔軟性も低下します。
マスクがどれだけ、体の関節可動域に関係しているかを動画で説明しています。
また、マスクを着けた状態での、運動時の注意点もお話していますので、
是非、ご覧ください。
吉沢陸


ボクシング&スポーツジムBMCの体験予約はこちら