尼崎でキックボクシングするならBMC!スポーツ研究家 吉沢陸のブログ

尼崎市武庫之荘にある格闘技ジム「ボクシング&スポーツジムBMC」のブログです。

プロレス

2021-04-02 10:28 AM

category|プロレス

プロレスで最も重要な練習はマット運動です

私どもは、プロレスで最も重要な練習はマット運動だと考えています。
もちろん魅せることが出来る関節技や投げ技はかなりの練習が必要ですが、
相手との協力があれば、数回練習しただけでも出来るものもあります。
しかし、プロレスラーは一つ一つの所作でお客様の目を釘付けにするテクニックが必要です。
それは、毎日コツコツと練習する基本の動きから作られます。
その技術を磨くにはマット運動が最も重要です。
怪我を防ぐためにも必要ですし、魅せるためにも必要です。
このまっと運動が嫌いという方にはリングに上がってもらうことは出来ません。
嫌いかどうかではなく、苦手かどうかではなく、必要だから練習します。
私たちは毎月ジムで道場マッチ(興行)をすることがも目標です。
プロレスラーが不足しています。
仲間を大募集しています。
ご興味のある方は、是非一度体験レッスンにお越しください。
マスク・ド・ガサキ(吉沢陸)




ボクシング&スポーツジムBMCのプロレス教室の体験予約はこちら

尼崎プロレスのホームページはこちら

2021-03-25 8:49 AM

category|プロレス

40代、50代になってもプロレスラーを目指すことは出来ます

私は、やってみたいことは全てやります。
「やってみたかったんだけど」
と言っておきながら、やらない人が一番苦手です。
本人の意識にはないと思いますが、やると言ってやらないのは嘘をついていることになりますし、やらない理由を見つける天才だと思うので、ちょっと苦手です。
先月57歳の男性がBMCのプロレス会員として入会されました。
本当に素晴らしいと思います。
私がプロレスを始めたのは40歳。
何事も始めるのに遅すぎるということはありません。
「プロレスラーになりたい」
「プロレスラーになりたかった」
という夢のある方は、40代、50代の皆さんにも夢を諦めずに是非始めていただきたいです。
マスク・ド・ガサキ(吉沢陸)


こちらは受け身の練習になります。どの高さから投げられてもきちんと背中から落ちて受け身を取らないと、首から落ちると大怪我をしますので必ず必要な練習です。

 

こちらの動画は40代と50代のプロレスの試合です。

 
ボクシング&スポーツジムBMCのプロレス教室の体験予約はこちら

尼崎プロレスのホームページはこちら

2021-03-05 7:27 AM

category|プロレス

フライングメイヤー一つとっても拘りを

写真は先週の火曜日のBMCのプロレス教室 のレッスンの様子です。
している技はフライングメイヤーという基本的な投げ技です。
プロレスはショーとして見せる(魅せる)ものです。
簡単な技程、誤魔化しがきかずにその人の技術の高さを熟練度が見ている側に伝わるものです。
私はフライングメイヤー一つ取っても見せ方に拘りがあります。
小さなことを意識することが出来ない人は、大きなことは出来ません。
プロレスを見ていると派手な大技をしたくなりがちですが、プロレスメンバーの皆様には、
小さな技、ちょっとした所作一つに拘りを持っていただきたいと思っています。
これから仲間になってくださる方にも同様に思います。
マスク・ド・ガサキ(吉沢陸)

E1C24A03-1B36-4852-B75B-9A76ED7FB4D2
ボクシング&スポーツジムBMCのプロレス教室の体験予約はこちら

尼崎プロレスのホームページはこちら