尼崎でキックボクシングするならBMC!スポーツ研究家 吉沢陸のブログ

尼崎市武庫之荘にある格闘技ジム「ボクシング&スポーツジムBMC」のブログです。

日記

2019-05-08 8:06 AM

category|日記

モチベーションをアップさせる方法

やる気満々でジムに入会したが、その後、どういう訳かやる気が出ない…。
という方はいらっしゃいませんか?
正直、私は5歳の頃からやる気がなくなった瞬間がないので、指導者になるまでは
“やる気”

“モチベーション”
ということに意識を向けたことがありませんでした。
私は神戸市東灘区出身で、20歳の時に阪神大震災で家が全壊した時でも、気持ちが折れることはありませんでした。
これは周りに常に絶対的に前向きな人しかいなかったためだと思っています。
しかし、どんな人でも、疲れやストレスでやる気が出ない。
始めた頃のモチベーションがない。
ということはあると思います。
では、モチベーションを上げるためにはどうすれば良いか?
それは、
『強制的に脳に刺激を与える』
ことです。
これは何も絶叫マシンに乗ったり、海外旅行に行くといった大げさなものではありません。
例えば、
・練習の時に身に着けているものを変えてみる(服、アクセサリー、グローブ等)
・レッスンを受ける際の場所をいつもと変えてみる
・ペアを組む相手をいつもと変えてみる
といったことでも、脳は刺激を受けます。
いつもと同じ何かを変えれば、自分の心の状態も変化します。
「最近、モチベーションが低いな」
と思ってらっしゃる方は一度試してみてください。
最近は、モチベーションをアップさせるサプリもあるようですね。
でも、先述しましたが、最もモチベーションをアップさせる方法は、
『常にやる気のある人、常に前向きの人とだけ一緒にいる』
ことです。
BMC自体がそういう場所ではないでしょうか?
仕事で疲れた後に更に格闘技の練習をしようという方ばかりなのですから、間違いなくBMCはやる気とモチベーションの高い人の集まったパワースポットです。
先日、私は新しいトレーニンググローブを購入しました。
以前のものがボロボロになったので購入しただけでしたが、新しいグローブを付けると
「これを使って早くトレーニングしたい」
と益々、やる気が湧きました。
ちょっと元気がないときこそジムに来てください。
モチベーションが上がらないときには、ウェアや道具、何かを変えてみてください。
吉沢陸

6F0A0AB1-809C-4C9D-9D2B-2DC86ADFD4CE

ボクシング&スポーツジムBMCの体験予約はこちら

2019-05-07 4:18 PM

category|日記

健康経営について考える

最近、
「健康経営」という言葉をよく耳にするようになりました。
私も、企業様から
「健康経営時代なので社内で運動指導をして欲しい」
というご依頼をいただくことが多くなってきました。
健康経営とは、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。
“企業は人なり”
と言いますが、従業員が健康でないと、仕事をスムーズに進めることは出来ませんよね。
従業員への健康投資を行うことは、企業の生産性向上はもちろん、従業員のモチベーションの増加、私生活での活力向上も期待することができます。
運動ををすればストレスも解消され、鬱を抑制する効果も期待することが出来ます。
BMC会員の皆さんの会社は健康経営に意識が向いていますでしょうか?
「残業が多くてジムに来れない」
と退会されていく方もいらっしゃいますが、その理由が本当なのであれば、会員の皆様のその後が心配です。
一時期、ある企業にお昼休みと業務終了後に毎週レッスンをしに行っていましたが、
「お昼はみんな休憩したいので動きたがらない」
「業務が終わらないので参加者が少ない」
という理由から、半年ほどでレッスンが終了してしまったことがありました。
健康系については、国も動き出しています。
経済産業省が制度設計を行い、日本健康会議が「健康経営優良法人認定制度」の認定を行っています。
「健康経営優良法人認定制度」とは、健康経営に取り組む企業の「見える化」を進めるため行っている政策です。
健康でないと仕事を続けることは出来ません。
健康でないと仕事だけでな、プライベートでも好きなことをすることが出来ません。
経営陣だけでなく、従業員、アルバイト全ての人が健康経営に意識を向ける時代に入っているのではないでしょうか?
吉沢陸

ボクシング&スポーツジムBMCの体験予約はこちら

2019-05-07 8:58 AM

category|合気道,日記,空手

BMCに大人の合気道、空手のレッスンがない理由

BMCには、子ども向けジュニアクラスとして、合気道、空手もあります。
しかし、大人のクラスには、合気道も空手もありません。
それは何故か?
と言いますと、私たちの武道、格闘技、実戦という点からの考え方が反映されています。
合気道では、相手のの攻撃を関節技や投げ技で自分の身を守ります。
しかし、倒れた相手に攻撃をしたり、顔面に攻撃をすることはありません。
空手は、突き、蹴りといった打撃メインになりますが、こちらもやはり、倒れた相手への攻撃も顔面へのパンチは禁止とされています。
成長過程にある子ども時代に脳にダメージのある顔面攻撃はしない方が良いと思っています。
何よりも子供時代は、スポーツの基本となる体の使い方と考え方を覚えていただくことが大事だと考えています。
合気道、空手どちらも極めれば、それだけで十分に強く、身を守ることが出来ます。
でも、合気道しか学んでいない人がタックルされたり、顔面パンチやローキックを打ってこられた際に対処できる人は少ないです。
空手しか学んでいない人が、顔面パンチされたり、投げ技、寝技をされた際に対処できる人は少ないです。
大人の方には、自分の身を守るため、大切な人を守るために、より実戦的な技術を学んでいただきたいと考えています。
そうなると、あらゆる武器術を学ぶ古武術や棒やナイフを用いるフィリピン武術の方がより実戦的と言えます。
顔面パンチは、ボクシング、キックボクシングで学び、寝技は総合格闘技で学ぶ。
その方が、より実戦的と言えます。
合気道より古武術が優れているという訳ではありません。
私が何人束になってかかっていっても一瞬で倒されるような合気道の達人も存在します。
私の師匠は空手しかしていませんが、恐らく私が全力で戦いを挑んでも今でも、私があっさりと負けてしまうと思います。
どの格闘技が、優れているという考えは、私たちは持っていません。
全ての武道、格闘技が好きで、全てをリスペクトしています。
BMCの大人クラスに合気道、空手がないのは、子供のに武道、格闘技のベースを学び、大人の方にはより現実的で実戦的な角度から技術を身につけていただきたいという考えからです。
ジュニアクラスは精神の修養を第一とし、大人の方にはせっかく格闘技するならご自分とご家族を守れる強さを身につけていただきたいと思っています。
吉沢陸

ボクシング&スポーツジムBMCの体験予約はこちら