尼崎でキックボクシングするならBMC!スポーツ研究家 吉沢陸のブログ

尼崎市武庫之荘にある格闘技ジム「ボクシング&スポーツジムBMC」のブログです。

キックボクシング

2021-06-11 8:42 AM

category|キックボクシング

キックボクシング 肘打ち膝蹴りの入ったコンビネーション

動画は今週の火曜日のBMCのキックボクシングのレッスンです。
6月のキックボクシングのレッスンテーマは、”肘打ち膝蹴り”です。
私、個人的には肘打ち膝蹴りは、体の使い方が上手くなる練習法だと感じています。
パンチは、速く当てることを意識し過ぎて、足や腰が回らず、手打ちになりがちですが、
肘打ち膝蹴りは、肘打ちの際に必ず腕も肩甲骨から動かさないといけませんし、膝蹴りは、ミドルキックよりも関節を様々な角度に動かすので、自然に肩関節、股関節の使い方を覚えることが出来る練習だと思っています。
今月はしっかりと肘打ち膝蹴りをマスターしてください。
吉沢陸


ボクシング&スポーツジムBMCのジュニアキックボクシングの体験予約はこちら
ボクシング&スポーツジムBMCのキックボクシンングの体験予約はこちら

2021-06-10 10:30 AM

category|キックボクシング,空手

相手の攻撃を受けた後に直ぐに反撃する練習

動画は先週の土曜日のBMCの全てのレッスンが終わった後のスタジオです。
これは組手(マススパーリング)ではなく、反撃の練習です。
攻撃終わりが最も隙が出来ます。
ですから、相手が攻撃してきて防御した後に相手が構えに戻る前に反撃する必要があります。
最も技術の高い黒帯の彼もこの技術はまだまだ遅すぎます。
これは自分の瞬発力やスピードではなく、相手の攻撃を読む力が必要になります。
ジャブのキャッチボール(パーリング練習、ブログ内に練習方法をアップしています)を長年続けているとその力は養われます。
何事も、見ただけで、2~3回やっただけで出来るようになることはありません。
2~3回で自転車に乗れるようになった、2~3回で逆上がりが出来た、2~3回でブリッジが出来たというものと、
相手の存在するスポーツは訳が違います。
相手と練習しないと養われないものの方がほとんどです。
サンンドバッグを打つだけでは、相手に勝つことは出来ません。
吉沢陸

ボクシング&スポーツジムBMCのジュニア空手の体験予約はこちら
ボクシング&スポーツジムBMCのジュニアキックボクシングの体験予約はこちら
ボクシング&スポーツジムBMCのボクシングの体験予約はこちら
ボクシング&スポーツジムBMCのキックボクシンングの体験予約はこちら

2021-06-06 1:23 PM

category|キックボクシング,ボクシング

練習参考動画

今月のBMCのボクシングのレッスンのテーマは、フックです。
サンドドバッグ練習の際には、ジャブやストレートはショート気味(近距離)で打つようにして、フックの当たる距離でフックの練習をしてみてください。
サンドバッグ練習は単に力任せに打つだけのものではなく、練習法がたくさんあります。
気軽にご質問ください。
ご質問の際には、どんなことが出来るようになりたいかを仰っていただければ、より具体的な指導をさせていただくことが可能です。
加えて、いつまでに出来るようになりたいという期限を教えていただければ、その練習をジムに来た時に何回すれば良いか、家でどんな練習をどれくらいの頻度すればよいかといったことも指導させていただくことが可能です。
練習の参考に動画をご覧ください。
吉沢陸

ボクシング&スポーツジムBMCのボクシングの体験予約はこちら
ボクシング&スポーツジムBMCのキックボクシンングの体験予約はこちら