尼崎でキックボクシングするならBMC!スポーツ研究家 吉沢陸のブログ

尼崎市武庫之荘にある格闘技ジム「ボクシング&スポーツジムBMC」のブログです。

空手

2020-07-15 8:31 AM

category|空手

後ろ回し蹴りが上手くなる後ろ蹴上げ

動画は、先日のBMCのジュニア空手のレッスンです。
子どもたちが行っているのは、
“後ろ蹴上げ”
です。
後ろ回し蹴りを上手く蹴るために必要な筋力を鍛えてくれます。
これは、ヒップアップにも役立ちますので、ダイエット目的の女性にもお勧めのエクササイズでもあります。
但し、背骨も反らしますので、腰に痛みのある人には、お勧めではありません。
先週から、ジュニア空手では、片足各50回の後ろ蹴上げを行っています。
ご自宅でも、左右各10回でも結構ですので、是非毎日行っていただきたいです。
吉沢陸


ボクシング&スポーツジムBMCのジュニア空手の体験予約はこちら

2020-07-12 7:12 AM

category|キックボクシング,未分類,空手,筋トレ

拳立ての説明

ジュニアキックボクシング、ジュニア空手クラスの必須トレーニングである、
“拳立て”
の詳細説明動画をアップしました。
自分自身の体重を両手で支えることが出来ないような非力さでは、格闘技、武道は出来ません。
当然、自分自身の身を守ることも出来ません。
ジャブ、ストレートといったパンチは、脇を絞めて打つことで強くなります。
また、何年伝え続けても、パンチの際、拳を当てる位置を覚えない生徒も多数います。
何年も通っていて1回も出来ない生徒もいます。
ジュニアメンバーには、1日たった10回でいいので、毎日実戦していただきたいです。
1日10回でも、毎日やれば1か月で300回になります。
これが何年も続くとどれだけ力がつくかは、容易に想像することが出来ます。
微差は大差となります。
BMCのジュニアメンバーのトップは、100回以上することが出来ます。
お子様だけで毎日継続することは、難しいことと思いますので、保護者の皆様にもご協力いただければ幸いです。
吉沢陸

2020-07-09 10:24 AM

category|空手

火曜日のBMCのジュニア空手

2ヶ月の臨時休業から、ジムを再開してからは、私の担当する全てのジュニアクラスのメンバーに
「これからは、もっと厳しくする」
ということを伝えています。
「やってもやらなくてもいいという、学校体育のような感覚でお稽古事をすることはもうやめてもらいたい」
とも伝えています。
もとより、格闘技、武道は、緊張感なく練習していれば、いつか必ず大怪我をします。
41年間、格闘技、武道を続けている私が、日本だけでなく世界中の様々な道場、ジムで見てきたので間違いありません。
低学年同士の組手(スパーリング)では、体重も軽く、攻撃によって受ける体への衝撃等のダメージも低いので、
怪我をすることは、まずありませんが、
高学年になれば、鍛えていない、防御を覚えない生徒は、組手で日常的に大きなダメージを受けることになります。
「強くなりたい」
と言うだけでなく、頭で思うだけでなく、
もっと真剣に技術を上げることに意識を向けていただきたいです。
厳しい言い方ですが、今の時代は、子どもたちが自発的に強くなるための努力をするということは非常に稀です。
保護者の皆様にも、格闘技、武道をお稽古事として選ばれたことをよくお考えいただき、
お子様と習い事、お稽古事への取り組む姿勢について、お話する時間をお持ちいただけると幸いです。
せっかく大切な、お金と時間を使って、いくら続けても、上達しないというのは、勿体なさすぎます。
吉沢陸



ボクシング&スポーツジムBMCのジュニア空手の体験予約はこちら