尼崎でキックボクシングするならBMC!スポーツ研究家 吉沢陸のブログ

尼崎市武庫之荘にある格闘技ジム「ボクシング&スポーツジムBMC」のブログです。

空手

2019-09-10 6:00 PM

category|空手

9月は志道会ジュニア空手の昇段試験

9月の最終週は、志道会ジュニア空手クラスでは、昇段試験が行われます。
ジュニアメンバーには、全員に帯の色が上がっていく喜びを感じてもらいたいと思っています。
でも、ここ何年かは、帯の色を意識しない生徒も多いです。
言葉では、
「青帯になりたい」
と言ってくれますが、一向に上達しない、注意点を全く覚えないという生徒もいます。
何年も続けていて、構えを覚えることが出来ないメンバーもいます。
もちろん、全員がそうではありません。
本当に二極化しています。
そろそろ、全員に本気になってもらいたいです。
翌週になると、前回練習したことや、アドバイスを受けたことを覚えていない状態で昇段試験を受けるということは、
「勉強しないで100点取りたい」
というのと同じだと思います。
練習しないで強くなることも、上達することもありません。
昇段試験に落ち続けていると、やるといった練習をやらないことを続けていると、自己肯定感を下げることになってしまいます。
最近は、本気で
「昇段試験のない空手クラスを作る必要がある時代なのかもしれない」
と考えさせられることが増えました。
しかし、嘆いても仕方ありません。
生徒が出来ないのは、私たち指導者の責任です。
「そんなことはない、俺たちはできるぜ」
と言ってくれる生徒が増えることを目指して、試行錯誤しながらレッスンを続けてまいります。
気持ち新たになった今日この頃です。
今日もジュニア空手があります。
そろそろ準備したいと思います。
吉沢陸


本文と動画は関係ありません。

ボクシング&スポーツジムBMCのジュニア空手の体験予約はこちら

2019-08-22 9:02 AM

category|空手,護身術

自分の身は自分で守る

子供のころに、親に甘える経験があることは、大切だと思います。
自己肯定感が高まります。
でも、子供の頃から、
『自分の身は自分で守る』
という意識のある子供は、格闘技、武道の上達も心の成長も早いです。
スポーツとして空手等の武道をすることは、素晴らしいことですが、護身術という観点からも
武道、格闘技に取り組んでいただきたいです。
吉沢陸

ボクシング&スポーツジムBMCのジュニア空手の体験予約はこちら

ボクシング&スポーツジムBMCのジュニア合気道の体験予約はこちら

ボクシング&スポーツジムBMCのジュニアキックボクシングの体験予約はこちら

2019-08-18 8:08 AM

category|キックボクシング,日記,空手

強さは自主性があってこそ育まれるもの

動画の空手着の彼は、いつも自分から大人会員の強い人を見つけては、
「組手(マススパーリング)してください!」
と声を掛けては、練習相手をしてもらっています。
ジュニア空手のクラスやジュニアキックボクシングのクラスで私が
「先生と組手(マススパーリング)したい人?」
と言っても、ほとんどの生徒が手を上げることはありません。
10年、15年前の生徒たちは、全員が手を挙げて、時間が足りないので私が謝って
「来週するから、ごめんね」
と言っていたくらいですが、今の生徒たちは、痛いのが嫌なのか?怖いのか?
とにかく私とは、組手をしたがりません。
ですから彼のように自主性のある生徒とは、どんどん実力の差が開いていきます。
彼は、
「怖いけどやる」
「痛いけどやる」
から、
『やりたくて仕方ない』
人へと成長しました。
人から、
「やりなさい」
と言われてしているうちは、強くなることはありません。
自主性こそが人を強くします。
自発的に動く人のみが成長します。
BMC、志道会ジュニアメンバーには、格闘技、武道の練習を通して、私たちと関わることを通して、
自主性を身に着けてもらいたいです。
吉沢陸


ボクシング&スポーツジムBMCのジュニア空手の体験予約はこちら