尼崎でキックボクシングするならBMC!スポーツ研究家 吉沢陸のブログ

尼崎市武庫之荘にある格闘技ジム「ボクシング&スポーツジムBMC」のブログです。

空手

2019-07-16 4:56 PM

category|空手

武庫町、武庫之荘に空手の輪を広げたい

毎週火曜日のBMCは、19時~20時にジュニア空手のクラスがあります。
ジュニア空手で行う基礎体力作りや筋トレは、かなりキツイです。
大人の人がすると、気分が悪くなってしまう人の方が多いと思います。
子供の頃の習慣は、大人になっても続きます。
子供の頃に、これくらいが普通と基準を上げていれば、何事にも高みを目指す人になってくれると信じています。
せっかく、大切な時間とお金を使って、空手を学びに来てくれていますから、
確実に強く、そして最低でもクラスで一番、運動神経の良い生徒になってもらいたいと思っています。
吉沢陸

ボクシング&スポーツジムBMCのジュニア空手の体験予約はこちら

2019-06-19 12:08 PM

category|キックボクシング,ボクシング,空手,総合格闘技

パンチを速く強く打つコツ

パンチ力をアップさせるためには、パンチのスピードを速くし、腕にしなりを作る必要があります。
そのためには、拳をずっと強く握っていてはいけません。
拳を強く握って、パンチを打つ動作をしてみてください。
全く速く動かすことが出来ません。
逆に拳を握らずにパンチを打つ動作をすれば、腕にしなりが出来て、素早く動かすことが出来ます。
拳を握らないまま、相手にパンチを当てると自分の手の指や拳を痛めてしまいますので、
パンチが当たる瞬間は、拳を握る必要があります。
それも、100%の力で握る必要はありません。
武道、格闘技だけでなく、どんなスポーツの極意も脱力にあります。
パンチを強く打つには、ゴムのように腕をしならし、相手に当たる瞬間だけ腕が棒で突いたようになるというのが、私のパンチのイメージです。
吉沢陸

2019-06-06 8:59 AM

category|日記,空手

子ども時代に武道を学ぶことは素晴らしいことです。

動画の彼らを見てください。
素晴らしい動きですね。
私は、彼らが大人になるまで武道を続けたとしても、いつまでも高い壁でいたい、いてあげたいという想いで自分自身を鍛えています。
簡単に師匠を超してしまうと、勘違いしてしまいますからね。
でも、必ず私を超すと思いますし、1日でも早く追い越してもいたいとも思っています。
もし彼らが私を超すことが出来ないのであれば、私は指導者として三流です。
稀に
「自分を超す生徒はいない」
という先生がいますが、これは、自分には指導力がないと言っているのと同じだと思います。
武道には昇段試験(進級テスト)、試合があります。
常に
「いつまでに出来るようになる」
と期限付きの目標を持つようになり、今自分に最も必要なことを判別する力が自然に身につきます。
子供の頃に、サボり癖のあった私が、自分を律することが出来るようになったのは、武道のお陰です。
組手などの実戦練習は、ボーっとしていたら攻撃されますから、余計なことを考えている暇や悩んでいる暇もありません。
ですから、子供の頃から落ち込むことや悩むこともありませんでした。
次はどう練習すべきか?
と先のことしか考えなくなります。
私は師匠から
「落ち込むのは暇な人がすること」
と教わってきました。
仕事や人生において大切なことは武道とその師匠達から教えてもらいました。
武道でも特別厳しい道場で学べたことに感謝しています。
もっと武道を始める子どもが増えますように。
吉沢陸

ボクシング&スポーツジムBMCのジュニアクラスの体験予約はこちら

ボクシング&スポーツジムBMCの格闘技クラスの体験予約はこちら