尼崎でキックボクシングするならBMC!スポーツ研究家 吉沢陸のブログ

尼崎市武庫之荘にある格闘技ジム「ボクシング&スポーツジムBMC」のブログです。

空手

2020-01-22 1:15 PM

category|空手

組手をしたがらない子供たち

私が子供の頃は、空手の練習に行った際には、
「絶対に組手(実戦練習・スパークリング)したい」
と思っていました。
15年程前の小学生の生徒達も、
「先生と組手したい人!」
と言うと、全員が手を挙げ、
「ハイ!ハイ!ハイ!」
と実に元気なものでした。
しかし、年々、組手そのものをやりたがる生徒が減ってきています。
「組手しないと強くなれない」
と言っても、
「昇段試験にも組手がある」
と言っても一向にしようとはしません。
「全員にやってもらいます」
と言った際にはやらないと仕方ないのでやりますが、自主的に組手をやりたがる生徒は、ほとんどいません。
動画の生徒は、大人のキックボクシングのレッスンが終わった際に、自分から大人たちに
「組手してください」
と頼みに行きます。
この日も、私を含めた5人の大人と組手をし、何人もの子ども達とも組手しました。
私たちの感覚では、彼が特別凄いのではなく、彼こそが普通の感覚だと思っています。
私たちの指導力不足であることは認識しいていますが、
週にたった1回1時間の指導では、今の時代に生きる子供たちのやる気を引き出すことは至難の業です。
保護者の皆様には、何事も一所懸命に取り組み事の大切さ、強くなりたいと思っているだけではなく行動することの大切さ、
毎回自らすすんで組手をしようとする姿勢の大切さ、何のために習い事をしているのかを日頃からご指導いただければ幸いです。
このままでは、ほとんどの生徒が永遠に白帯のまま空手から卒業していくことになってしまいます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
吉沢陸




ボクシング&スポーツジムBMCのジュニア空手の体験予約はこちら

2020-01-19 12:49 PM

category|空手

楽しいだけでは成長はありません

人はストレスがないと死んでしまう、とも言われています。
それは、ストレス耐性(抵抗力)がなくなるためです。
ゆる~いお稽古スクールが増えていますが、
本当にこれで良いのでしょうか?
楽しむことは大切です。
でも、それは、プレッシャーがなく、ゆる~いから楽しいのではなく、
『出来なかったことが出来るようになるから楽しい』
『楽しめるようになるまで上達する』
ことが大切だと思います。
BMCのジュニア空手のレッスンは、他の道場に比べると厳しい内容です。
しんどい、きつい、痛い、怖い、という思いを乗り越えるからこそ、自分に自信を持つことができ、本当の強さを手に入れることができるのではないでしょうか。
今の時代の道場は甘すぎます。
厳しい指導をする道場が増えますように。
厳しい道場で武道を始める幼児小学生が増えますように。
吉沢陸



ボクシング&スポーツジムBMCのジュニア空手の体験予約はこちら

2020-01-08 1:08 PM

category|空手

小学4年生でも黒帯はやっぱり強いです

動画は先日のBMCのジュニア空手の組手です。
私も先日から組手も復帰しています。
小学4年生と言えど、やはり黒帯は強いですね。
ジュニア空手メンバー全員に黒帯を目指してもらいたいですね。
そして、この動きを見て、大人会員の皆様にも、もっと強くなりたい、もっと上手くなりたいと思っていただきていです。
吉沢陸

ボクシング&スポーツジムBMCのジュニア空手の体験予約はこちら