尼崎でキックボクシングするならBMC!スポーツ研究家 吉沢陸のブログ

尼崎市武庫之荘にある格闘技ジム「ボクシング&スポーツジムBMC」のブログです。

2021-09-12 9:36 AM

category|フィリピン武術,フィリピン武術 カリ アーニス シラット

ディスアーム

動画は先週の水曜日のBMCのフィリピン武術(カリ・シラット・詠春拳)のレッスンです。
フィリピン武術のカリで相手の武器を奪い取る技術、相手の武器を落とす技術を
『ディスアーム』
と言います。
この練習では相手の武器を落とすだけでなく、その武器を相手に当てるという技術を練習しています。
もちろん練習ではソフトスティックを使用していますし、相手の顔には当てないように練習しています。
武器を持つだけで技術は素手の時より難しくなりますが、難しいからこそ極め甲斐があって、難しいからこそ面白い、楽しいんです。
簡単に出来るようになることで自分のレベルがあがることも、実際に護身術として使えることなどありませんからね。
BMCのフィリピン武術には、「難しいけど面白い」と思っていただける方のみにご参加いただきたいです。
吉沢陸

 

ボクシング&スポーツジムBMCのジュニア合気道の体験予約はこちら

2021-09-12 9:05 AM

category|合気道

子どもの護身術なら合気道

動画は先週の火曜日のBMCのジュニア合気道のレッスンです。
ほとんどの日本の武道は、スポーツ化されています。
しかし、合気道はスポーツ化されることなく、その技術が受け継がれてきました。
それゆえに、護身術として様々なシュチュエーションを練習することが出来ます。
刃物を持った相手への対処法、長い棒を持った相手への対処法、複数の相手に囲まれた際の対処法、服や髪を捕まれた際の対処法、首を絞められた時の対処法、抱き着かれた時の対処法など練習する内容は実に様々です。
空手やキックボクシングの方が強さというイメージが強いと思いますが、空手やキックボクシングでは、武器を持った相手の対処法は学びません。
打撃技を知っていても、ナイフや包丁一本出されると何も出来なくなることがほとんどです。
強さというものは様々です。
心の強さ、意志の強さ、肉体的強さ、人に親切出来る、批判や嫌なことを言われたりされても受け流す器の大きさ、NOと断れる強さ、素手での強さ、武器を持った時の強さなど、言い出すときりがありません。
BMCは一か所で様々な武道・格闘技・武術を学べる日本には数少ないジムですので、時間があるのであれば、是非とも様々なレッスンに参加してもらいたいです。
子どもの護身術なら合気道が最もお勧めです。
もし合気道が弱いと思っている人は私に何でもありで(武器を持ってもOK)かかってきてください。
私は打撃なしで合気道の投げ技、倒し技、関節技だけで倒して差し上げます。
大人も子どもももっと護身術を学ぶ人が増えますように。
吉沢陸

 

 

 

ボクシング&スポーツジムBMCのジュニア合気道の体験予約はこちら

 
大人の護身術はこちら
ボクシング&スポーツジムBMCのフィリピン武術の体験予約はこちら
ボクシング&スポーツジムBMCの古武術の体験予約はこちら