尼崎でキックボクシングするならBMC!スポーツ研究家 吉沢陸のブログ

尼崎市武庫之荘にある格闘技ジム「ボクシング&スポーツジムBMC」のブログです。

フィリピン武術

2021-09-22 8:35 AM

category|フィリピン武術,フィリピン武術 カリ アーニス シラット

本日もフィリピン武術(カリ・シラット・詠春拳)でお待ちしています

本日もBMCでは20時よりフィリピン武術(カリ・シラット・詠春拳)のレッスンです。
会員の皆様、本日もよろしくお願い致します。
カリやシラットを「喧嘩術」のような表記をしている団体がありますが、武道・格闘技・武術を喧嘩と同じ扱いにする、喧嘩のために練習するのは本当にやめていただきたいです。
(そんな人ほど喧嘩をしたこともする勇気もないのですが)
歴史をたどれば、武道・格闘技・武術は全て戦いの歴史になりますが、今の時代にいい年齢にもなって喧嘩がどうのこうの言っていることが時代錯誤でカッコ悪い以外何物でもなく、自ら武道・格闘技・武術の社会的地位を低くしているとしか思えません。
私どものジムは、「喧嘩が強くなりたい」という方にはご遠慮いただきたいです。
そのような方は、海外の傭兵部隊にでも行っていただきたいです。
詳しい海外の友人を紹介します。
私たちは無駄のない美しい動き、理想の動きができるようになることを目的としている方にご入会いただきたいと考えています。
結果、そういう方の方が強いですしね。
BMCのフィリピン武術のレッスンでは、シラットというインドネシア、マレーシア発祥の武術の技術もふんだんに取り入れています。
そのシラットには、
『稲穂の教え(イルム・パディ)』
というものがあります。
その内容は、
1、鍛練を積むに従って礼節や他人への思いやりを身に付ける
2、心豊かに生きる事を理想とする
3、崇高な精神と品格を備える
4、家族や仲間を尊敬し、友愛と平和を守る
5、常に前向きに考え行動し、創造性と力強さを持つ
6、真実、公正、正義を守り、試練や誘惑に立ち向かう
7、常に自身の言動に責任を取る
というものです。
これが武道・格闘技・武術を学ぶ理由で、武道・格闘技・武術のあるべき姿だと思います。
武道・格闘技・武術の技術を喧嘩の手段としか考えない人は、修業が足りません。
いつも言っていますが喧嘩というなら本当に何でもありで拳銃も使っていいんですよ。
武道・格闘技・武術は喧嘩ではありません。
『稲穂の教え(イルム・パディ)』に共感していただける方にフィリピン武術の仲間になっていただきたいです。
吉沢陸

 

 

ボクシング&スポーツジムBMCのフィリピン武術の体験予約はこちら
 

2021-09-16 7:52 AM

category|フィリピン武術,フィリピン武術 カリ アーニス シラット

ジークンドー、フィリピン武術 カリの魅力

動画は先週の水曜日のBMCのフィリピン武術(カリ・シラット・詠春拳)のレッスンです。
フィリピン武術のレッスンの動画はたくさん撮影しているので投稿が間に合っていません。
BMCのレッスンはフィリピン武術(カリ・シラット・詠春拳)と表記していますが、
ジークンドーのレッスンであると解釈していただいて結構です。
ジークンドー、フィリピン武術 カリの魅力は武器術を含んだ総合格闘技であることもその一つだと思います。
武器術(刀、ナイフ、棒(一刀流)、棒(二刀流)、杖)、打撃技(パンチ、キック、肘打ち、膝蹴り)、倒し技、関節技と実に様々な技術を学びます。
やることが多いだけに技術を取得するには時間がかかりますが、一般的にいう格闘技としての総合格闘技(MMA)よりも実戦的な護身術と言えます。
ありとあらゆるシュチュエーション、距離(間合い)の練習を行いますので、他の武道・格闘技・武術をしている方にも非常に勉強になります。
私もキックボクシングの練習をするつもりで通っていたジムにジークンドーもあり、誘われるまま始めて、そのお陰でキックボクシングの考え方、練習の仕方が変わりました。
護身術を学びたい方はもちろん武道・格闘技・武術をされる方にも是非、学んでいただきたいです。
吉沢陸

 

 

 

ボクシング&スポーツジムBMCのフィリピン武術の体験予約はこちら
 

2021-09-12 9:36 AM

category|フィリピン武術,フィリピン武術 カリ アーニス シラット

ディスアーム

動画は先週の水曜日のBMCのフィリピン武術(カリ・シラット・詠春拳)のレッスンです。
フィリピン武術のカリで相手の武器を奪い取る技術、相手の武器を落とす技術を
『ディスアーム』
と言います。
この練習では相手の武器を落とすだけでなく、その武器を相手に当てるという技術を練習しています。
もちろん練習ではソフトスティックを使用していますし、相手の顔には当てないように練習しています。
武器を持つだけで技術は素手の時より難しくなりますが、難しいからこそ極め甲斐があって、難しいからこそ面白い、楽しいんです。
簡単に出来るようになることで自分のレベルがあがることも、実際に護身術として使えることなどありませんからね。
BMCのフィリピン武術には、「難しいけど面白い」と思っていただける方のみにご参加いただきたいです。
吉沢陸

 

ボクシング&スポーツジムBMCのジュニア合気道の体験予約はこちら