尼崎でキックボクシングするならBMC!スポーツ研究家 吉沢陸のブログ

尼崎市武庫之荘にある格闘技ジム「ボクシング&スポーツジムBMC」のブログです。

筋トレ

2020-07-26 1:36 PM

category|筋トレ

格闘家と筋トレ

プロの格闘家は、ヘビー級でない限り、体重制限があるので、
筋肥大するような、高負荷での筋トレは通常は行いません。
筋肉が増えると体重も増えますから。
(いまだに筋トレをすると、背が伸びないということを信じている方がいらっしゃいますが、その逆で成長ホルモンが分泌され背が伸びやすくなります)
では、
“格闘技をする人は筋トレした方が良いのか?”
その答えは、
「した方が良い」
です。
技術を助けてくれるのが、基礎体力です。
体力とは、筋力、筋持久力、全身持久力(心肺機能)、巧緻性、バランス能力、柔軟性等のことを指します。
厳密に言うともっとたくさんあるのですが、今回は長くなるので、先ずは上記のみを知っておいてください。
基礎体力の一つが筋肉です。
体の様々な部位の筋肉を意識することが出来ると、当然、運動能力は上がります。
筋力が不足しているために、出来ない動き、技術もあります。
また筋力がある方が、柔軟性もアップします。
(BMCのジュニアクラスで様々なトレーニングを行うのはこのためです)
ですから、偏った筋トレをしても格闘技には何の役にも立ちません。
全身の筋力をまんべんなく鍛えるのであれば、格闘家にも筋トレは必要です。
しかし、パンチが手打ち、動きが硬い人は、筋トレをすると余計に下手になる場合があります。
特にまだパンチの技術がついていないにも関わらず、ベンチプレスばかりしていると、
全身を伝ったパンチを打つことが出来ず、手打ちになります。
筋トレは、一般的には、その部位だけを意識して行います。
でも、格闘技は、全身の筋肉を総動員させて、攻撃を繰り出し、防御も行います。
「筋トレをした方が良いか?」
と聞かれると、
「良いか悪いかで言うと、した方が良い」
とお答えしますが、これはあくまでも個人差があり、目的によって異なるということを是非、知っておいてください。
効率の良い筋トレ、格闘技の技術を上げるために今自分に必要な筋トレは何か?
が知りたい方は、遠慮なくご質問ください。
吉沢陸

2020-07-12 7:12 AM

category|キックボクシング,未分類,空手,筋トレ

拳立ての説明

ジュニアキックボクシング、ジュニア空手クラスの必須トレーニングである、
“拳立て”
の詳細説明動画をアップしました。
自分自身の体重を両手で支えることが出来ないような非力さでは、格闘技、武道は出来ません。
当然、自分自身の身を守ることも出来ません。
ジャブ、ストレートといったパンチは、脇を絞めて打つことで強くなります。
また、何年伝え続けても、パンチの際、拳を当てる位置を覚えない生徒も多数います。
何年も通っていて1回も出来ない生徒もいます。
ジュニアメンバーには、1日たった10回でいいので、毎日実戦していただきたいです。
1日10回でも、毎日やれば1か月で300回になります。
これが何年も続くとどれだけ力がつくかは、容易に想像することが出来ます。
微差は大差となります。
BMCのジュニアメンバーのトップは、100回以上することが出来ます。
お子様だけで毎日継続することは、難しいことと思いますので、保護者の皆様にもご協力いただければ幸いです。
吉沢陸

2020-06-28 9:42 AM

category|キックボクシング,筋トレ

大人と組手をする生徒が一人増えました

ジュニアクラスメンバーの多くが、レッスンが終わると直ぐに帰っていきますが、
少しずつ残って練習するメンバーが増えてきました。
しかし、大人会員に
「組手してください」
と言う生徒は、今までに一人しかいませんでしたが、
先日から、新たに大人会員に自ら、
「組手の相手をしてください」
と声を掛ける生徒が現れました。
素晴らしいですね。
強さは与えられるものではなく、自ら勝ち取るものですからね。
ただレッスンに参加しにくるだけでなく、
本当に強くなりたいと思って行動できる生徒が増えることを願っています。
彼のローリングソットいいですね。
吉沢陸


ボクシング&スポーツジムBMCのジュニア空手の体験予約はこちら

ボクシング&スポーツジムBMCのキックボクシングの体験予約はこちら