尼崎でキックボクシングするならBMC!スポーツ研究家 吉沢陸のブログ

尼崎市武庫之荘にある格闘技ジム「ボクシング&スポーツジムBMC」のブログです。

フィリピン武術 カリ アーニス シラット

2020-09-24 9:32 AM

category|フィリピン武術,フィリピン武術 カリ アーニス シラット

先日のBMCのフィリピン武術 カリ

動画は、先日のBMCのフィリピン武術(カリ・アーニス・シラット・詠春拳)のレッスンです。
先日は、ダブルスティック(二刀流)、シングルスティック(一刀流)のスティックに技術のみ練習しました。
私が、アメリカでカリを学んだ道場の先生は、警察やFBIにフィリピン武術のカリの指導をされていました。
日本でも、警察や自衛隊、警備会社でもっと取り入れればよいのにと思っています。
護身術が必要ないことは、素晴らしい世界ですが、
今の日本人には、護身術は必要だと思います。
もっと、護身術を学ぶが増えますように。
もっとフィリピン武術のカリの知名度が上がりますように。
吉沢陸

ボクシング&スポーツジムBMCのフィリピン武術の体験予約はこちら

2020-09-23 9:14 AM

category|フィリピン武術,フィリピン武術 カリ アーニス シラット

本日20時からはフィリピン武術 カリのレッスンです

動画は先週の水曜日のBMCのフィリピン武術のレッスンです。
BMCのレッスンの中でも、古武術、フィリピン武術は非常に難しいクラスになりますが、
護身術として、これだけ優れているものはありません。
あらゆる武器術、あらゆるシュチュエーションでの護身術を学んでいただくことが可能です。
全てのレッスンの中で最も参加者人数が少ないのが、フィリピン武術のレッスンです。
難しいですが、その分、お一人お一人細かく指導させていただくことが可能です。
ボクシング、キックボクシング、総合格闘技を学んでいても、武器を持った相手への対処法は、
スポーツの中にはありません。
武器を持った相手でも対応できる護身術を学ぶのであれば、スポーツ化されていない、武術を学ぶ必要があります。
本日もお待ちしています。
吉沢陸


ボクシング&スポーツジムBMCのフィリピン武術の体験予約はこちら

2020-09-19 2:49 PM

category|フィリピン武術,フィリピン武術 カリ アーニス シラット

尼崎にカリを広めたいです

私が、フィリピン武術のカリに出会ったのは、18歳の頃です。
それまでは、空手、キックボクシング、ボクシングと打撃系格闘技しかしていませんでしたので、
武器術に興味を持ったことがなっかたのですが、何度も勧められたので、
「とりあえず1回だけ練習に参加してみよう」
と思い参加しました。
初めてカリを学んだ時の感想は、
「こんな難しいこと出来なくてもいい」
でした。
基本練習にすらついていくことが出来ず、
「1回だけでいいや」
と思っていましたが、その後も執拗に誘わるので、練習に参加していたところ、
自分の中で、何かが変わってことに気づきました。
それは、キックボクシング、ボクシング、空手をする時の角度と距離の感覚が変わったことでした。
武器術は、1回でも攻撃が当たるとその場で戦いは終了します。
軽くかすっただけでも痛くて動くことも出来ませんから。
それまで私がしていた武道・格闘技は、攻撃を受けても、効いていなければ、戦いは継続しました。
パンチをもらうことを想定して首を鍛え、ボディへの攻撃が来ることを想定して腹筋を鍛えていましたが、
武器術だといくら鍛えたところで、1発攻撃をもらうだけで終了です。
ここから、ボクシングやキックボクシング空手でも、
『攻撃をもらうことなく、一方的に攻撃を当てる技術を身に付けよう』
と考えるようになりました。
そうすると、今まで見えてこなかった、角度や距離のことが理解出来るようになり、
スリッピングやウィービングも飛躍的に上達しました。
それだけでなく、新たに別の武道・格闘技を始めても、直ぐにその真似することが出来るようになりました。
動画は、一刀流ですが、カリには、二刀流、素手、刀、槍、盾の技術もあります。
そして、様々な武器術にも興味を持つようになり、日本の古武術も学ぶことになりました。
フィリピン武術のカリを本格的に学ぶことが出来るジムは、日本にそれほどありません。
BMC会員の皆様には、是非、このフィリピン武術カリの魅力に触れていただきたいです。
そして、尼崎にもっとフィリピン武術カリを広めていきたいです。
吉沢陸


ボクシング&スポーツジムBMCのフィリピン武術の体験予約はこちら