尼崎でキックボクシングするならBMC!スポーツ研究家 吉沢陸のブログ

尼崎市武庫之荘にある格闘技ジム「ボクシング&スポーツジムBMC」のブログです。

子ども体操教室

2019-11-07 3:36 PM

category|子ども体操教室

子ども自身が期限付きの目標を立てることの大切さ

先日のBMCの子ども体操教室のレッスンの様子です。
先日は、メンバーの皆に、期限付きの目標を立ててもらいました。
BMCで指導する体操は、競技体操ではないので、試合や発表会はありません。
学校体育や公園遊びの雰囲気で、体操のレッスンを遊びの延長として受講することは非常にもったいないと思い、
「いつまで~が出来るようになる」
と全員に決めてもらいました。
自分たちが決めた目標を達成することで、初めて自信を持つことが出来ます。
大人から、
「自信をもって!」
と言われても持てることはありません。
BMCジュニア体操メンバーには、しっかり目標を達成してもらいたいです。
吉沢陸


ボクシング&スポーツジムBMCの子ども体操教室の体験予約はこちら

2019-10-18 1:07 PM

category|子ども体操教室

リズム感が良くなると運動能力が上がる

リズム感を鍛えれば、運動全般に良い影響があるとうことは、様々な機関や研究者が調査し、立証されています。
ダンスや楽器等をしなくても、リズム感を養うことは可能です。
歩く、走る、といった単純な動作も、体を一定のリズムで動かす必要があります。
これが複雑なスポーツの動きになるともっと重要になってきます。
スポーツを上達させるためには、リズム感が必要です。
ゴルフのスイングでも、
「1・2・3」
とタイミングを計ってボールを打つ練習をする人も多いです。
リズム感を養うためには、どのような動作をするときにも、動きを分析し、
動作のタイミングに合わせて「1・2・3・4」とカウントを取る練習を続けていると、身につけることが可能です。
私の経験から申し上げると、ダンスをある程度上手くなるまで続けていた人は、他のスポーツに転向しても、上達が早いです。
スポーツを上達させたい方は、リズムに意識を向けて練習してみてください。
ちなみに、BMCの子ども体操教室ではウォーミングアップ時に、ダンスのステップやリズム体操も取り入れています。
今はお休みしていますが、月に一度、フラッシュモブダンスを行っていたのは、日ごろ参加されているレッスンの上達を早くしていただくためだったんですよ。
吉沢陸


ボクシング&スポーツジムBMCの子ども体操教室の体験予約はこちら

2019-10-07 2:42 PM

category|子ども体操教室,日記

馬飛びは瞬発力を養うだけでなくコミュニケーション能力も養う

先週のBMCの子ども体操教室から、
『馬飛び』
をレッスンの中に取り入れました。
馬飛びを聞いたことはあるもののしたことがない生徒も、
聞いたことも見たこともないという生徒もいました。
馬飛びは、瞬発力を養うだけでなく、必ず仲間と一緒にやります。
身長差があり、少し高いと、
「少し下げてください」
と声かけもしますし、
馬になってくれる仲間の気遣いをするようにもなります。
素晴らしいコミュニケーショントレーニングだと思いますので、これからも続けてまいりたいと思います。
今の大人も子どももゲームばかりしないで、もっと運動しないといけませんね。
吉沢陸

ボクシング&スポーツジムBMCの子ども体操教室の体験予約はこちら