尼崎でキックボクシングするならBMC!スポーツ研究家 吉沢陸のブログ

尼崎市武庫之荘にある格闘技ジム「ボクシング&スポーツジムBMC」のブログです。

子ども体操教室

2019-09-12 5:35 PM

category|子ども体操教室

低学年の頃に運動能力の基礎をつくる

BMCでは、毎週水曜日の16時~16時45分に、

“子ども体操教室”

を開講しています。

子どもの頃に養った運動感覚は一生ものです。

運動能力の高いお子様はIQも高くなります。

マット運動、リズム運動、鉄棒、跳び箱、スラックライン、ボルダリング等を学んでいただいています。

人は、5~12歳(年長~小学6年生)の期間に最も体の動かし方を短時間で覚えることができます。

この、人生に一度きりの5~12歳をゴールデンエイジと呼ぶ人達もいます。

子どもは、5~9歳の頃に、運動神経系が発達します。

特に5~6歳までに運動神経は急激に発達し、大人の80%にまで達すると言われています。

10~12歳になると神経系の発達は、100%に達し、大人と同じ状態になります。

つまり、私たちの今の運動神経も10~12歳の時につくられたものであると言えます。

人の運動神経は、いくつになっても発達します。

しかし、大人になってからは、ゆっくりとしか発達しません。

5歳~12歳の間に、さまざまな動作を経験することで、脳が刺激され、運動神経も発達していきます。

武庫地域の子どもたちにもっと運動を始めていただきたいです。

吉沢陸


動画は先日のBMCの子ども体操教室で行った跳び箱の中抜きです。先日初めて4段にチャレンジしてもらいましたが、見事成功してくれました。

ボクシング&スポーツジムBMCの子ども体操教室への体験予約はこちら

ボクシング&スポーツジムBMCのジュニアクラスの体験予約はこちら

2019-06-27 10:18 AM

category|子ども体操教室

子ども体操教室で腕相撲

最近、BMCの子ども体操教室で腕相撲をしてもらっています。

お稽古事は、なかなか上達しないものや結果が出にくいものがほとんどです。

そんな中で、腕相撲は結果が直ぐに出る上に盛り上がるので、子どもたちにとっても非常に良いと思います。

私が子供の頃は、近所のおじさんや親せきのおじさんが

「おぅ!腕相撲やろか!」

と声を掛けてくる人がいましたが、最近は少ないのでしょうね。

腕相撲をしたことがないという生徒もジュニアメンバーの中にはいます。

「しんどいことしないといけないなら、弱いままでいい」

という子どもが増えました。

もっと負けず嫌いな子どもが増えますように。

吉沢陸

ボクシング&スポーツジムBMCの子ども体操教室体験予約はこちら

2019-05-29 8:58 AM

category|子ども体操教室

武庫町の子ども体操教室

私どもBMCは、全てのジュニアクラスのコンセプトの中に
「最低でもクラスで一番運動神経の良いお子様になっていただく」
「最低でもクラスで一番足の速いお子様になっていただく」
というものがあります。
せっかく大切な時間とお金を使って、習い事に来て下さるのですから、成果が出なければ申し訳ない、もったいないと思っています。
子どもの頃に体操教室に通っていた知人の多くから
「お遊戯みたいで楽しかったけど、何にも効果がなかった」
という声を聞きます。
本当の楽しさとは、
“上手くなる”
“出来なかったことが出来るようになる”
ことです。
大人にも子供にも、自分の持っている可能性を
「自分はこんなもの」
「この子はこんな感じ」
と決めつけずに、なんにでもチャレンジしていただきたいです。
チャレンジすることには、何のリスクもありませんからね。
吉沢陸

ボクシング&スポーツジムBMCの子ども体操教室の体験予約はこちら