尼崎でキックボクシングするならBMC!スポーツ研究家 吉沢陸のブログ

尼崎市武庫之荘にある格闘技ジム「ボクシング&スポーツジムBMC」のブログです。

2020-07-27 1:07 PM

category|太極拳

太極拳は何故ゆっくりと動くのか?

太極拳は、れっきとした武術です。
BMCの太極拳クラスももちろん、武術のクラスとしてレッスンさせていただいています。
日本の方の、一般的な認識として、
“太極拳は高齢者がする健康法”
というイメージが強いと思います。
私たちは、その誤解を解きたいといつも思っています。
太極拳は武道としてはもちろん、護身術としても非常に優れています。
BMCの古武術(護身術)のレッスンの中にも太極拳の動きを取り入れる時があります。
「なぜ太極拳は、ゆっくりなのか?」
誰もが疑問に感じることと思います。
その答えは、
『一つ一つの動きのエネルギーを感じるため』
です。
こう書くと、何か神秘的なもののように感じますが、そうではありません。
地面を蹴った足から、どのように力が体の伝わり、腕へと繋がっているのかを学ぶためです。
武道だけでなく、スポーツでも、ゆっくりすることが出来ないことを、速くすることは出来ませんよね。
また、ゆっくりすることで余計な力を抜く練習になります。
太極拳だけでなく、何かを始めたばかりの人に、
「力を抜きなさい」
と言っても、慣れない動きをして、力を抜くことは出来ません。
速く動くためには、余分な力が入ってはいけません。
速い攻撃の練習をするからパンチや蹴りが速くなるのも確かです。
太極拳は、力を抜いて、ゆっくり出来るようになってから、初めて速く動くことが出来るという考え方です。
いろんな武術、武道、格闘技をしていると、様々な考え方があって本当に勉強になり、楽しいです。
BMC会員の皆様も、機会があれば太極拳もやってみてください。
きっと新しい発見がありますよ。
吉沢陸

ボクシング&スポーツジムBMCの太極拳の体験予約はこちら