尼崎でキックボクシングするならBMC!スポーツ研究家 吉沢陸のブログ

尼崎市武庫之荘にある格闘技ジム「ボクシング&スポーツジムBMC」のブログです。

合気道

2021-06-04 9:07 AM

category|合気道,護身術

子どもこそ護身術を学ぶべき

動画は今週のBMCのジュニア合気道のレッスンです。
何をしているのか分かりにくいですが、棒を持った相手の棒を奪う技術の練習です。
大人がぐっと力を入れて棒を持っていても、力の方向をコントロールすることが出来ると、子どもの力でも大人が棒を持ったまま関節技をかけることことができ、棒を奪い取ることが出来ます。
ほとんどの武道がスポーツ化しルールが明確になる中、合気道は、ありとあらゆる場面を想定した武器術も含めた総合格闘技です。
そして何よりも小さな力で大きな相手をも倒すということを練習し、受け身の練習もします。
ある意味、最も実戦的な武道とも言えると思います。
空手やキックボクシングでは武器を持った相手への対処法は練習しませんからね。
東京オリンピックがどうなるか分かりませんが、世界中からいろんな人が日本に入ってくることにより様々な問題も起きる可能性が高くなると思います。
子どもこそ護身術を学ぶ出来だと思っています。
いつでもパパやママが傍にいて守ってくれる訳ではありませんから。
日本の子ども達も、自分の身は自分で守るという感覚を少しでいいので持った方が良いと思います。
吉沢陸


ボクシング&スポーツジムBMCのジュニア合気道の体験予約はこちら

2021-05-21 8:41 AM

category|キックボクシング,合気道,空手

何事も基準を低くしてはいけません

動画はほとんど3歳、5歳の子ども達の格闘技、武道の練習の様子です。
ジュニアクラスにご参加の皆様には、お子様に是非この動画を見せていただきたいです。
これを見て、
「凄い」と思うのか?
「自分には無理」と思うのか?
「この子達は特別」と思うのか?
「自分もやってやる」と思うのか?
「負けるもんか」と思うのか?
「ますますやる気が出た」と思うのか?
その感じ方で今後の成長スピードは変わります。
国が違うから、人種が違うからというのは間違いです。
日本にも驚くべき子どがたくさんいます。
ちょっとの素質の差はあるかもしれません。
でも、努力は嘘をつきません。
BMCジュニアメンバーには、何事にも基準を低くしてもらいたいくなです。
昨日よりも今日、今日よりも明日強くなってやると思ってもらいたいです。
吉沢陸
 

 

 

 

 

 
 

 

 

 
 

2021-03-30 8:55 AM

category|合気道,護身術

自分のことは自分でする

写真は、先週の火曜日のBMCのジュニア合気道のレッスン前の様子です。
「今すぐやる、出来るまでやる力を育む」
が全てのジュニアクラスの一番のレッスンテーマですが、
次いで、
「自分のことは自分でする」
ということも重要視しています。
自分たちが練習する道具は自分たちで準備してもらい、片づけてもらっています。
これは、練習道具を大切に扱うという気持ちを持ていただきたいということと、
何でもかんでもお膳立てしてもらわないと動けない人になってもらいたくないという想いからです。
一流の選手は、練習道具を大切にし、練習の場に感謝することが出来る人ばかりです。
本日もBMCでは、ジュニア合気道のレッスンがあります。
今日も合気道メンバーには、しっかりと頑張ってもらいたいです。
吉沢陸
3CAD4959-0E6B-4D0E-B09F-25C9F542E986
ボクシング&スポーツジムBMCのジュニア合気道の体験予約はこちら